名古屋城 (http://www.nagoyajo.naka.nagoya.jp)

ナゴヤジョウ

 名古屋城は、慶長5年(1600)天下分け目の戦であった関ヶ原の合戦後、徳川家康が江戸幕府の安泰のために、東海道の要所として、また大坂(現大阪)方への備えとして築城したものです。家康の第9子である徳川義直が初代藩主となり、その後、明治維新をむかえるまで約250年間、名古屋城は徳川御三家の筆頭である尾張徳川家の居城として栄えました。
 昭和20年に戦災により焼失しましたが昭和34年に再建されました。平成9年に改装され当時の尾張の暮らしや金の鯱ほこなどが紹介、展示されています。園内には名勝の二之丸庭園があります。



※ 観光ガイドの認定資格を取得したドライバーが素敵な旅のお供させていただきます.  ※この他、ご希望の場所を設定できます、ご相談下さい.